ここは私の大切な思い出の宝箱♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
自分とは違う、だれか
「みんなちがってみんないい」

金子みすゞ 『わたしと小鳥とすずと』

自分と誰かとは違うんだ。
違うから大切で…それだけでいいんだ。

そんな当たり前のことに、最近気づきました。
17:03 * comments(2) * - ちょっとひとりごと
私のブログだから
いろいろと窮屈なこともあるから…



ここでは自由でいたいな。

私らしく、ってなんだろう?

そんなことを考えながら…
05:41 * comments(4) * - ちょっとひとりごと
今、が好き
今年は桜をいっぱい見ました。
つぼみも、満開も、散り際も…

どの桜もきれいでした。
そのときの想いがよみがえります。
葉っぱが出てきた桜も、今年は好きになりました。



今、が好き。
そう思って毎日過ごしたいな。

11:54 * comments(4) * - ちょっとひとりごと
大切に
ブログで出会った皆さん。
どの方との出会いも、同じに大切です。



忙しくて、ふと立ち止まるのを忘れそうになるけど…



毎日のいろいろな場面で皆さんのことを想っています。

20:35 * comments(6) * - ちょっとひとりごと
晴れた日には
吹く風は確かに春の暖かさ。
晴れた日には、子供たちと外へ出かけたくなりまするんるん

ハナミズキ

これはたぶんハナミズキ?
葉っぱのない木に白い花が控えめに…いえ、よく見ると
がんばって咲いています。



さ、私もがんばらなくっちゃウィンク
06:58 * comments(2) * - ちょっとひとりごと
ちょっとここへ遊びにきたくなりました。












続きを読む >>
19:43 * comments(2) * - ちょっとひとりごと
大切なブログ
ずっとずっと考えていました。

軽い気持ちで立ち上げたブログだったけど、
1年を過ぎて、これまでの記事を通して、
また、コメントや訪問のやり取りを通じて
ブログの楽しさ、顔も知らない
遠く離れた人と繋がることの幸せを
たくさん感じることができました。


どうしよう…いや、でも…
半年ほど前から、そんな行ったり来たりの思いが続いていました。

『日々是幸日』…このタイトル…
実はこのタイトル名での検索からのアクセスが一番多いのです。
そして、このタイトルを元に書いていただいた思い出深い記事もあったりしてぴかぴか
『日々是幸日』…このタイトルがとても気に入っています。
でも、ここには書くことのできない理由で、『日々是幸日』として
私の大切なブログを続けてゆくことに不安が生まれてしまったのです。
はぅ〜どうしようか…
考えは行ったり来たり…でも結局ここまで続けてきてしまいました。

昨年末から体調がすぐれず、おまけにPCも調子が悪く(新品なのにポロリ)
記事を書くにもいろんな考えが浮かんでは消えて…
手元からPCがない時間、体調のこともあって気持ちが浮き沈みしていたものの、
皆さんの記事を読ませていただく時間が充実していて、
改めて皆さんのブログを素敵だと感じ、
そして…自分の大切なブログについてゆっくりと考えようという気持ちにもなったのです。

はぅぅ〜
…なかなか踏ん切りがつかなかったのですが…
私の大切なブログを少しでも長く続けて行きたい。
でも…この『日々是幸日』では…
この場所では続けてゆくことができない時が来るのではないかと…
その不安は消えなくて…
それがどうしてなのか…ほんとうに申し訳ないのですが、今ここで文章に書くことができないのです。
(でも…もしかしたら、わかる方がいらっしゃるかもしれませんね汗

そして…やっと決心がつきました。
というか、一つ前の記事で自分で自分の背中を押すことになりました。
この『日々是幸日』は…閉鎖ではなくて、長期のお休みにしようと思っています。

閉鎖ということも考えたのですが、そうしてしまうと思い出深い記事も、皆さんからいただいたコメントもすべて消えてしまいます。
それだけはどうしてもできません。
思い出したように書くことも…もしかするとあったりするかもしれませんがたらーっ
基本的には更新をしないでおこうと思っています。

machiの『日々是幸日』は近いうちに深い眠りに入ることになります。
(はあ〜〜言っちゃった。。)
でも…だいじょうぶですよ。
皆さんとはこれからも楽しくのんびりとお話していたいラブ
その気持ちはとても強いのです。
そう!!お引越しを考えていますムード
その準備を今していますGO!
引越し先が決まり次第お知らせいたしますウィンク

それから…リンクをお願いしているかたがたにご迷惑をおかけすることになります。
それが本当のところ一番心苦しくて…
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ちょっと寂しい…いいえ、すごくこの『日々是幸日』とお別れすることは寂しいのですが、
これも自業自得撃沈 (…って、意味わかんないですよね汗

みなさん…びっくりさせてごめんなさい。
これからもどうぞよろしくお願いします。
そして…勝手なmachiをどうぞお許しください。。
続きを読む >>
16:09 * comments(11) * trackbacks(0) ちょっとひとりごと
またまた小休止。。
いったいどうゆうことなのでしょう??
これほど籤運が悪いとは思ってなかったのですが、またまたPCの故障が見つかり、修理に出さなくてはならなくなりましたひやひや

今回は左のスピーカーの故障なので、データには影響ないと思われるのですが、また手元にPCがいなくなるのは寂しいことです。

このところご無沙汰ばかりですみません。。
年末からなんだかすっきりしなかった体調も春の足音とともにようやく回復しつつあり、
この際だからととことんまで調べてもらった結果も出て…
とってもすっきりした気分です♪



花粉症の重症者が2人もいる我が家ですが、私はだいじょうぶパー
今日もchibiと近くの小高いお山にお散歩です。

待って待って〜〜汗


何かのアニメで見たらしく、最近getしたアンパンマンのスコップで"化石を掘りにいく!"と張り切っています唖然?
しかしできたのは小さなお山3つ(笑)



帰ってくるなり鼻水だら〜〜〜っのchibiたらーっ
あなたも花粉症なの!?

続きを読む >>
15:12 * comments(11) * trackbacks(0) ちょっとひとりごと
お久しぶりです♪

ご無沙汰していました。
お久しぶりですムード
たった1週間のお休みだったのですが、
とてもいろんなことがあって長く感じました。
お休みしているとわかっていて
ここを訪ねてくださった方々に
心から"ありがとう"が言いたいですラブ



今年は暖冬といわれていますが、
突然の冬将軍で全国的に雪が降ったりもしましたよね。
ちびちゃんと一緒に大急ぎで小さな雪だるまを作ったりしましたゆき

そしてこの次の日...ちびちゃんは急に発熱冷や汗


結果的には水疱瘡で、何も心配することはなかったのですが、
ちびちゃんはちょっとアレルギーを持っていて、湿疹に神経質になっていた私は、
発熱と発疹にとても動揺して、前日の食事に含まれていた"生卵"のせいだととても自分を責めてしまいましたポロリ
発疹が出てから3日目の診断で、お薬の効果もぎりぎりで…
でも、もう全部がかさぶたになって、とっても元気にしていますラッキー

PCのことをまだ書いていませんね。
結局、エラーが出てリカバリができず、メーカーへ修理に出すことになりました。
原因はメモリの故障でした。
新しいものに交換して、無事帰ってきました。

さて!!
これから皆さんのところにゆっくりおじゃましますねウィンク
わくわくムードムード
続きを読む >>
21:31 * comments(10) * trackbacks(0) ちょっとひとりごと
夜驚症について
ご近所のお友達のMちゃんの子供さんが夜驚症だと聞いてこの記事を書こうと思ってた矢先にPCの異常…ポロリ
今頃になってしまいましたが、きっと夜驚症で心を痛めているお父さん、お母さんがいらっしゃるのではないかと思い、やっぱり記事を書くことにしました。

夜驚症とは睡眠障害のひとつで、睡眠に入って一定の時間後に突然ギャーと叫びながら飛び起き、しばらくの間大きな声でわけのわからないことを叫んだり、泣いたり、時には部屋の中を走り回ったりします。
それが夜驚症である、と判断するのは「その子がその出来事について全く覚えていない」ということです。

夜驚症について
(夜驚症について検索するとたくさんの小児科病院のサイト等の説明が出てきます。いろいろ読みましたがここが一番わかりやすかったかな、と思ったのでリンクを貼らして頂きました。)

にいにいが初めて夜驚症になったのは保育園年中組の冬のことでした。
1年を通して運動会と並んで大きな行事である"生活発表会"の練習期間のことでした。
毎晩、寝たかな、と思って30分から45分の間に決まって『ぎゃ〜〜〜〜』と叫んで起き出し、目を大きく見開いてわなわなと震えながら、頭をかきむしりながら、それはそれは恐ろしそうに泣きます。
どうなってしまったんだろう…
寝ぼけているの?悪い夢でも見たんだろうか?
最初はそんなんふうに思って『起きて!起きて!夢やって、怖い夢見てるんやって!!』
と、体をゆすったり、ほっぺを両手でパチンパチンと挟んだりして目を覚まさせようとしました。
でも、起こそうとすればするほどどんどん怖がり、真冬だとういのに大汗をかきます。

そんなことが"毎日"続きました。
"毎日"です。
もちろん病院へ行きました。
"夜驚症"だといわれました。

「自然におさまるものだから、心配しなくていい。(安全の)意識はないので、歩き回ったり、走り出したりした時にケガをしないように気をつけること」
お医者さんからのお話はそれだけで、特に処方もありませんでした。

原因ははっきりとは特定できないのですが、ストレスであるのか、生活リズムの乱れであるのか…とにかく、そのときに病院の先生とお話しするなかで印象的であった言葉は
『起きている間に発散できない(あるいは、発散する手段を持たない、また、ストレスをストレスと認識していないため発散しようとはしない)ことを、睡眠中に"夜驚症"という症状(手段)によって発散している、と考えて温かく見守ってあげてください。』

でもねたらーっなかなか、『温かく見守る』なんてことはできないのです。
だって、"毎日"です。
1ヶ月以上続きました。
もう…にいにいが寝てから30分くらいが怖くて怖くて、「ああ…もうすぐ来るな…」と毎日おびえていました。
そしてその予想通り、ぎゃ〜〜泣き顔という叫び声とともに走って起きてくる。
冷や汗をだらだらと流しながら、ドンドンどんっと地団駄を踏み、またあるときは「トイレに行く〜〜」と突然走り出す。
でも、トイレに用はないのです。
また叫びながら泣き続けます。
起こそうとしたり、話しかけるのは余計にその状態を悪化させるのだそうで、
私は毎日、黙って、押しのけようと叫ぶにいにいをぎゅ〜〜っと抱きしめていっしょに泣いていました。
かわいそうで、かわいそうで、でも、何もしてあげられなくて、ただ、ケガをさせてはいけないと思って、ぎゅ〜〜っと…ただ、ただ、抱きしめて…涙があふれました。

そんなに辛いんだ。
生活発表会の練習が?お友達と何かあったの?
私たちにはなんでもない毎日がにいにいの目にはどんなふうに映っていて、なにがつらいの?
いろんなことを考えてしまいました。
毎日毎日泣くんですもん。

でも、それが1日おきになって、2日おきになって、1週間あいて…
いつの間にかなくなりました。
何かのきっかけで再発することはあっても、そう長くはなく、そして、「自然におさまった」経験が何よりも私の支えになりました。

Mちゃん、Kくんの具合はどうですか?
Mちゃんはよく眠れてますか?
この記事が「もう遅いよ〜〜」と突っ込んでもらえるくらいにKくんの夜驚症がおさまっていることを祈ります。

夜驚症が自然におさまる、というのは本当です。
今、毎日叫びながら泣いて起きてくるわが子に心を痛めているお父さん、お母さん…
どうか、ケガだけはしないように、そして決して起こそうとはせずに、
何も話しかけず、よしよしと優しく抱きしめてあげてください。
長く続くととても辛いと思いますが、もちろん、いっしょに泣いてしまうと思いますが…
一度は小児科を受診してください。
そして"夜驚症"と診断を受けたのなら、おさまる日を信じて、どうぞがんばってください。


続きを読む >>
23:23 * comments(8) * trackbacks(0) ちょっとひとりごと

<< New   /   Old >>