ここは私の大切な思い出の宝箱♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
だいじょうぶ だいじょうぶ
5年生の国語の教材となっているお話。
『だいじょうぶ だいじょうぶ』
本屋で見かけるたびに、手にとっては置いていたのですが、先日とうとう買ってしまいました。

だいじょうぶ だいじょうぶ

「だいじょうぶ」…長男にとっての魔法の言葉。

ちょっぴり意地悪の友達がいても
仲良くしたいのにけんかしてしまっても
病気になったりけがをしても
勉強が難しくてわからなくても
うっかり忘れ物をして叱られても
自分がみんなとはちょっと違っても…

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
長男は心のなかでつぶやくのだそうです。
するとちょっとずつ元気になってきて
しばらくすると元通りの元気な心になるのだそうです。

小さいころから私と長男にとっての大切な言葉でした。

そして、この本に出会って
「だいじょうぶ」はやっぱり魔法の言葉だな、って…

読み終わると、とても優しい気持ちになるのだけど
でもちょっと切ない気持ちになります。

私の大切な本が1冊増えました。

ぜひ皆さんも読んでみてください。


18:51 * comments(12) * trackbacks(1) 本・絵本のこと
スポンサーサイト
18:51 * - * - -
comment*
machi-machiさん、こんばんは。

いとうひろしさんの本は大好きです。
「だいじょうぶ」はこぱんのおまじないの言葉にも
なっています。素敵な言葉ですよね☆

「おさるになるひ」もとてもすてきな本ですよ。
低学年向きだけど、ほんわかあったかくなります。

大根と手羽の煮物作りました。ありがとね。
とても美味しくて家族に大好評でしたよ☆
こぱん * 2006/06/22 9:00 PM
こんばんは。
私が高一のときの話。亡き祖父が帰ってきません。
畑だろうと行ってみると鍬をつっかい棒にした状態で祖父が我慢してました。
具合悪かったんだろうなと感じたので、今想えば反抗期だったのに「背中に乗りや。」と祖父を背負い、長い坂を上がりました。
農業によって鍛えられた祖父は痩せてたけど骨格のしっかりした男の重さを感じました。
縁側までたどりつき、ゆっくりと祖父をおろしました。これでだいじょうぶ。と自分に言い聞かせました。

にいにいにとってはmachi-machiさんの「だいじょうぶ。」が、すごくいい助力になってると思います。
並走して行くうちに、力をつけたにいにいに追いつけなくなる事を希望します。
長文でごめんね。
moukun * 2006/06/22 9:26 PM
こんばんはぁ(^−^
うちは 国語の教材に載ってません。。。がっくり。。。
だけど、早速 本屋さんにダッシュします!!!

私は 娘がちょっと色々と検査でひっかかった時に 正直、不安な気持ちでいっぱいでした。。。
そんな時、母親からの「大丈夫よ。」の一言。。。
今も 忘れられません。。。。。ほんと魔法の言葉です。。。(*^^*)
ponco * 2006/06/22 10:20 PM
こんばんは♪

たとえ・・・大丈夫ではないとわかっていても
そう言ってもらえて救われたことが 過去に何度かあります。
そうすると、不思議とどこかへと 道はつながってゆくのですよね。
言葉は・・・いろんな意味と力を持っていると思います。
「大丈夫・・・」
安心と元気をくれる言葉ですね♪
サラ * 2006/06/22 11:01 PM
こんばんは☆
「だいじょうぶ」・・・この言葉に私も病気の時に勇気や元気をもらいました。
心の中で何度も、「(きっと)だいじょうぶ」を繰り返すと、不思議と落ち着きました。
今度は、元気のない人に私が贈ってあげようと思っています。
めろん * 2006/06/22 11:36 PM
さくらんぼこぱんさん おはようございます♪

5年生初めての授業参観がこの単元の授業で、班ごとにリレー音読をしました。
うちの長男は一番最後のパートで、おじいちゃんへの思いをこめて読むところです。
ゆっくりと、感情を抑え気味に、優しい声で読みました。(私にはそう聞こえました。)
彼の成長と、「だいじょうぶ」に支えられてきたという思いに思わず涙がこみ上げました。

いとうひろしさんの本、もっと読みたいと思います。

お料理、試してくれてありがとうラブ
machi-machi * 2006/06/23 6:14 AM
さくらんぼmoukunさん おはようございます♪

今はきっと、まだ時に凹むにいにいの半歩前で「だいじょうぶやって」と手を引っ張っているところかと思います。
そのうち並んで「だいじょうぶやんな!」とお互いに笑いながら走る日々があり
そしていつか振り向くにいにいが「もうだいじょうぶや!」とちょっと低くなった声で駆けて行ってくれるようになるまで…

そして年老いた私に「お母さん、だいじょうぶやで」とそっと手をさすってくれたら…
私の人生は最高です。

moukunさん、長いコメント大歓迎ですラブ
だって、私もいっぱい書いちゃうから(笑)
machi-machi * 2006/06/23 6:24 AM
さくらんぼponcoさん おはようございます♪

教科書が違うんですね…残念…
絵本の類はちょっとお高いので汗
いつもちょっとためらうのですが…
4月からちょっとしたアンケートに答えて毎月図書カードをもらっているので
毎月1冊絵本が増えていけばいいな〜と思っていますわーい

「だいじょうぶ」…不思議ですよね。
言ってくれた人の声や表情がいっしょに心に入ってくる。
しかもその言葉が励ましであり、答えであるのですから。
いろんな「だいじょうぶ」が皆さんの心にあるのだと思います。

machi-machi * 2006/06/23 9:02 AM
さくらんぼサラさん おはようございます♪

何か困難に突き当たっているときって、人はとても混乱していると思うのです。
それをまず落ち着かせて
そして「こっちだよ」って手を引いて
「さあ元気を出して」と背中を押してくれる。
ほんとに素敵な言葉です。

にいにいにだけでなく、私にとっても魔法の、おまじないの言葉です。
machi-machi * 2006/06/23 9:09 AM
さくらんぼめろんさん おはようございます♪

体が思うように動かないとき、心まで元気がなくなります。
体にお薬が必要なように、心にも「だいじょうぶ」って言ってあげたいですね。

「だいじょうぶ」に救われた人はきっととびきりの「だいじょうぶ」で人を癒すことができると思います。
machi-machi * 2006/06/23 9:18 AM
みんな弱いんですよね。
何かにぶつかり、落ち込んだりした時に、
例え、どうにもならなくても、「大丈夫!」
そう言ってもらえると、不思議に落ち着ますよね。
でも、優しい言葉に涙が止まらなく・・・。
wakazukuri * 2006/06/23 9:54 AM
さくらんぼwajkazukuriさま こんにちは♪

そう、弱いのです。
だからひとりでは生きてゆけない。
いつもだれかにそばにいてほしいですよね。
そばにいてくれる人に「感謝ラブ」です♪

私も泣き虫だから…でも泣いちゃうと、すっきりすることもあるし揺れるハート
雨上がりの朝のようにぴかぴかぴかぴか
machi-machi * 2006/06/23 2:23 PM





だいじょうぶだいじょうぶ
昨日の日記の絵本を詳しくご紹介します。だいじょうぶだいじょうぶいとうひろし作数ヶ月前に図書館で借りてきてから、何度も続けて借りている絵本です。もう買おうかな。これだけ読んでいるのに、毎回、必ず泣いてしまいます。僕とおじいちゃんは毎日のようにお散歩を楽
いいとこ、いいこと、いいもの見っけ! * 2006/12/26 10:16 PM

<< Next   /   Prev >>