ここは私の大切な思い出の宝箱♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
にいにいと歩く道
おとといの火曜日、自閉症の青年が主人公のドラマ『僕の歩く道』が始まりました。
ところが…興味もあり、楽しみにもしていたのに…
なんと、第1回目の放送、見逃してしまったのです冷や汗nextポロリ

HPをチェックしました。
開いてすぐ、目に飛び込んできた言葉…

  Everybody is perfect.
  障害だって、個性と言える世の中になって欲しい。
  生んでくれて、ありがとう。


第1回目のストーリーを読みました。
『自閉症』の特性ゆえに起こるトラブル、テル(主人公の名前)の行動に
ある場面ではクスッてれちゃうとなり、ある場面では共感ニコニコを覚え、ある場面では涙があふれてきますポロリ

見たかったな〜

どうして見逃してしまったかというと…
お恥ずかしいことにまたもやPCがダウン冷や汗
原因はセキュリティの甘さ??

ブルーショック青い旗
一瞬、夏休みの鳥取旅行のデータをバックアップしていなかったかと早とちりし、
その場に泣き崩れた私でした悲しい汗
幸い画像データを始め、ほとんどの大切なデータは無事バックアップがとってあったのですが、
papaが陶器まつり前に作業した分だけまだだったのです悲しい
papaは顔面蒼白冷や汗
今日も消えてしまったデータをこつこつ再入力してはりましたひやひや

何やってんだろ…と落ち込んでる場合ではなく。
リカバリの作業におとといの夕方からずっとかかっていました撃沈
セットアップ作業もしたばかりだし、慣れたもんです!?

おまけに昨日はにいにいの半年振りの発達外来でのST(言語聴覚士による指導)。
学校まで迎えに行って病院へ直行しました自動車プシュー

「は〜…にいに〜またパソコンが壊れちゃったよ〜パクップシュー
 落ち込むわあ…」

運転しながら、ぼやく私に、にいにいは…

「僕は失敗しても落ち着いてるで。
 だっていつも一生懸命がんばってるもん。
 がんばってる姿が大切やろ。
 がんばってる、って思ってるから、もしも失敗した、って思っても
 あわてへんで。
 『大丈夫や。いつもがんばってるんやから、大丈夫や』
 って、自分に言うねん。
 お父さんもがんばってる姿、僕に見せてるやろ。
 だから陶器ちょっとくらい売れへんでも(←え?たらーっなんか見抜かれてる?)
 大丈夫やねんで。
 がんばる姿が大切なんや…」


妙に、饒舌なにいにいでしたたらーっ汗
的を得ているのかそうでないのか??
よくわかんないけど、なんだか胸が熱くなってきて、
フロントガラスがにじんで見えましたポロリ

にいにいと歩いてきた道。
これからも歩いて行く道。

ずいぶん立派になったものです。
心が、ずいぶん立派に…

なんだか助けられることが多い、このごろですポッ

21:54 * comments(12) * trackbacks(0) にいにいのこと
スポンサーサイト
21:54 * - * - -
comment*
こんにちは、
私も「僕の歩く道」見ました。
色々と考えることが出来る番組だと思って楽しみにしています。

 障害だって、個性と言える世の中になって欲しい。
  生んでくれて、ありがとう。

私も本当にそう思います。
私の周りにも障害を持つ人がいるので、
考えますね。
私は障害なんて関係ないと思っているけれど、
世間の人はどうなんでしょうか?

人は必ず病気をするし、障害がいつ出るかわからない・・・。
生まれつきなのかその後なのか・・・。
本当に個性だと思っています。

今日は心が温かくなりました。
ありがとうございました。
satsuki * 2006/10/13 3:24 PM
よつばのクローバーsatsukiさん♪

こんばんは♪そして、どうもありがとうラブ
私も今、とても心がほんわかしています。

私はにいにいのことを『個性的』といわれることに、とても抵抗を感じていた時期がありました。
「個性じゃない、障害なんだ」って、訴えていた時期がありました。
でも、障害が個性であるとしたら…
そう、障害だって、個性だと捉えることができたら、
世界中の人がどんなにか生き易い世の中になるでしょう。

目の悪い人には眼鏡を、足が悪ければ杖を…
同じように、生きにくさを持つにいにいには
彼が理解しやすい方法で生き易さを…

草くんのドラマが、私たちに何かを残してくれることを期待しています。
machi * 2006/10/13 9:34 PM
私も、にいにいの言葉に涙が・・・。
でも、こんなふうににいにいが話せるのは、
machiさんのがんばりや周りの人の支えや、
そして、
ほんとににいにいのがんばりがあったからなんでしょうね。
昔は今以上に偏見が強くて、
お母さんのせいだとか、育て方のせいだとか・・
言われていました。
machiさんがどれだけ泣いただろうと思うと、
にいにいの言葉に、また涙が・・・。

私の知人にも自閉症のお子さんといっしょにがんばってらっしゃる方がいます。
でも、そのお子さんの状態はとても大変で・・・。
小さいとき、いっしょに手をつないで歩いたりしたお子さんなのですが、
こちらに越してきてからは、
ただ、どうしているかなと思うだけの日々になってしまいました。

もう20歳をすぎたかなぁ〜、Tちゃんは。
nanako * 2006/10/14 11:36 AM
machiさん、こんにちは♪
陶芸まつり、お疲れ様でした。(papaさんの作品、素敵ですね)
それに、休むまもなくPCのトラブルで大変でしたね。

私も、にいにい君の言葉が心に響きました。
ヨッピィはにいにい君ほど自分の気持ちを人に伝えることは出来ませんが、きっと心の中では同じ気持ちなんじゃないかなぁと・・・・


人が当たり前に思う空間に当たり前のようにいること、それがどんなに本人にとっては大変なことなのか・・・・

でも、にいにい君ががんばれるのは、きっとmachiさんのおうちが安心してほっとできるところだからですね。


我が家はどうなんだろう?
ちょっと、自己反省しちゃいました。
Love♪ * 2006/10/14 3:27 PM
machi-machiさん、こんにちは。

こぱんも見逃してしまいました(涙)

にいにい、本当はいくつですか(笑)
というのは冗談ですけれど、
一つづつ歩いてきたんだね、
一生懸命に頑張って歩いてきたんだね、
そして、
いつの間にかmachiさんを泣かせちゃうような言葉も
言える様になったんですね。

にいにいの言葉は真実の言葉ですね。
こぱんもじぃんとしてしまいました。
いつもお父さんやお母さんの姿を見ていたんだね。
とても輝いて見えるよ、にいにい♪

にいにいのようにこぱんも前を向いて
しっかり歩いていきたいなと思いました。
こぱん * 2006/10/14 5:20 PM
こんばんは。
番組。
にいにいと甥っ子のことがかぶって、見たかったです。
けど、その時間って…泥酔時間です。(反省)
にいにいのコメントを見て確信しました。
大丈夫。
大丈夫どころか、この年令でここまでの「思いやり」を
習得している少年は皆無でしょう。
これから頼りになる「男」です。
moukun * 2006/10/14 8:49 PM
よつばのクローバーnanakoさん♪

ありがとうございますラブnanakoさん♪

しつけが悪い、乱暴な子、わがまま…
もしも私が彼の障害を認めず、厳しくしつけて育ててきたとしたら…どんな子になっていたのでしょうか?

にいにいと同じ学年の子や、お姉ちゃんの同級生でも何人か「この子は…」という子に出会ってきました。
同時に子育てをしている私に、かけられる言葉はなくて…
うまく言えませんが、ちょっと関わり方を変えるだけで変わっていく子どもはたくさんいるように思います。
私などが言うことではないのですが…

20歳を過ぎたであろうその方、どうしていらっしゃるのでしょうね。
手をつないだ小さな手は、しっかりと大人の手になっているのでしょうね。


よつばのクローバーLove♪さま♪

私たちにとって当たり前の空間が、私たちには想像できない感覚で彼らは捉えている…
にいにいは軽度であるということと知能に問題がないので、一つ一つの行動に裏にある心を聞いてやって、「そんな時、どう行動するべきなのか」「してはいけないこと」を教えてやることで、学習し、経験となって次の問題行動を改善してゆけます。
ただ、一見普通の子に見えるにいにいは、誤解を受けやすく、彼の本当の心はとても見えにくいのです。

いってくれる言葉がどこまで私のことを思って言ってくれているのか、見抜くのが難しいのですが、自分の心と違うことは決して口にはしないことだけは確かです。

papaはふつうのpapaです。
にいにいを傷つけることも、papaの言葉でパニックの引き金になることもあります。
papaは普通に接することもにいにいのこれからのためには必要なことと考えているのだと思います。

フォローは私です。
とても苦しく、悲しくなるときも、あります。


よつばのクローバーこぱんさん♪

そう、にいにいの言葉には決して嘘はありません。
見たままを、感じたままを、知っている言葉で伝えようとします。
それが時にはぶしつけだったり、気のきかない言葉であることもあります。
あまりにも正直な言葉に、飾り気のない言葉に、ずきゅんラブとハートを射抜かれたりします汗

周りを見ていないようでちゃんと見ているところもあるのだな、とドッキリです。
「ちょっとくらい売れへんでも…」ってたらーっ

前を向いて歩いていくこと、子どもってみんなそうですよね。
教えてもらいました。



machi * 2006/10/14 10:00 PM
よつばのクローバーmoukunさん♪

この時間、微妙なのですよね(笑)
やっと子どもたちの雑用が済んで、自分のことができる時間のはずなのですが、PCのことで多少混乱していたので…汗

不器用ですが、その不器用さは学習能力でカバーして…
どこかで聞いてきた言葉かもしれないし、どこかで見たパターンの会話を思い出して言っているのかもしれないけど…
でも、うれしいことを言ってくれるのです。
なんだか私の心がへなちょこになっているときに。
いいやつです。
一生守って行きます。
machi * 2006/10/14 10:17 PM
ごめん。
少し泣く。
moukun * 2006/10/14 11:04 PM
よつばのクローバーありがとう、moukunさん

私も泣いてます。
machi * 2006/10/14 11:06 PM
こんばんは♪

何故だか、嬉しくって。。。
涙が。。。
昨日から、泣いてばかりの私なのに。

昨日の睡眠不足で、頭がんがんーー;
忙しくて、訪問もままならず、
久しぶりに訪問して感動しました。

にいにい、すごく大人っぽい^^v
今、にいにいにこんな言葉かけられたら、
私だって。。。
wakazukuri * 2006/10/15 8:33 PM
よつばのクローバーwakaさま♪

ごめんなさいね。
ご無沙汰してしまって…

辛そうですね。
大丈夫ですか??
一段落、付くまもなく次々とお仕事が押し寄せてくるのですね。
朝晩もめっきり涼しくなったし、体調も狂いますよね。
今日はゆっくり出来ましたか?

にいにいが時々口にする言葉、特別な思いがあるわけでなく、私が「失敗ばっかりや」とか「落ち込むわ」とかいうと、その言葉にそのまま反応して自分の思いを語りだすのです。
あまりに突拍子で的外れなことも多いけど、今回のように妙にバチッとはまるときはほんと、ほろほろときますポロリ

wakaさまも心が疲れています?
スカッと青い空を見上げて…明日からまた、気分一新、走り出しましょう!!
machi * 2006/10/15 9:35 PM






<< Next   /   Prev >>