ここは私の大切な思い出の宝箱♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
つながっている♪



今日も蒸し暑かったですね。
こんな夜は、スイカムード
おいしかったよ〜んぴかぴか



私、絵本はとても好きなのですが、みなさんに胸を張って紹介するほどたくさんも知っていなくて…

たまたま見ていた新聞の記事に「サラ」の文字。
ブログのお友達と同じ名前です。

サラ・ファネリ。
イタリア生まれで、今はロンドンに在住の絵本作家です。
(翻訳版がなかったので…雰囲気だけですがこちら

図書館にあるだけ借りてきました。





なかでもとても素敵だと思ったのはup『さあ、ゆめのじかんです』と
down『とうとうとべた』



お友達のサラさんのように、優しくて、夢がいっぱいつまっていて、とてもカラフルで楽しい絵本です。

私がず〜っと前から好きな、山本容子さんの絵(版画)の雰囲気に似ているような気がしました。








毎日の暮らしのなかの、ちょっとした場面で、ブログをはじめなければ出会えなかった皆さんのことを思います。
つながってるな♪と感じるときです。


23:46 * comments(18) * trackbacks(0) 本・絵本のこと
こんな本、知りませんか?
明日から蔵書点検ということで、近所にある図書館が1週間お休みになるので、子どもたちとどっさり本を借りに行きました。

よく図書館を利用するので、司書のお姉さんとも仲良しラブ
今日も探していた本を見つけてもらって感謝ぴかぴか
でも、以前から探してもらってるのだけど、見つからない本があるのです。

私が聞いたのでは、まず、登場するのは「カエル」。
『10+1ぴきのカエル』というタイトルを見て「これだ!!」と思ったのですが、読むと内容は違ってて…
記憶があいまいで申し訳ないのですが、障害を持つ子供に「みんなとはちょっと違うけど、君は君。そのままでいいんだよ。」というように、自分の持つ障害について優しく説明するのに読み聞かせる絵本だそうです。

もう一冊、司書のお姉さんがいっしょに考えて探してくれた本を今日借りることができました。

それはこれdown
おたまじゃくしの101ちゃん

でも、これでもなかったんですポロリ

もしも、ご存知の方がいたら教えてください。
続きを読む >>
22:34 * comments(16) * trackbacks(0) 本・絵本のこと
だいじょうぶ だいじょうぶ
5年生の国語の教材となっているお話。
『だいじょうぶ だいじょうぶ』
本屋で見かけるたびに、手にとっては置いていたのですが、先日とうとう買ってしまいました。

だいじょうぶ だいじょうぶ

「だいじょうぶ」…長男にとっての魔法の言葉。

ちょっぴり意地悪の友達がいても
仲良くしたいのにけんかしてしまっても
病気になったりけがをしても
勉強が難しくてわからなくても
うっかり忘れ物をして叱られても
自分がみんなとはちょっと違っても…

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
長男は心のなかでつぶやくのだそうです。
するとちょっとずつ元気になってきて
しばらくすると元通りの元気な心になるのだそうです。

小さいころから私と長男にとっての大切な言葉でした。

そして、この本に出会って
「だいじょうぶ」はやっぱり魔法の言葉だな、って…

読み終わると、とても優しい気持ちになるのだけど
でもちょっと切ない気持ちになります。

私の大切な本が1冊増えました。

ぜひ皆さんも読んでみてください。


18:51 * comments(12) * trackbacks(1) 本・絵本のこと